でこぽんジュース

  • IMG_3998

    当園のブログにお越し頂きありがとうございます♪

     

    本日は曇りがちなお天気ではありましたが、

    湿度が高くてじめじめとしており、

    屋外では立っているだけで汗まみれになる一日でした。

     

    午前中は、お客様への和製グレープフルーツの発送に加え、

    でこ、清見、ぽんかんのジュースの業者向けの発送を行った後、

    早生ミカンの畑の草刈り作業を引き続き行いました。

    IMG_3997

    お昼頃には灼熱の中での作業となり、

    私よりも若い弟もへばってしまうほどでした(; ・`д・´)

    この時期の草刈りは早朝と夕方にするのがベストだと改めて感じた次第です。

     

    お昼過ぎからは、熊本県の玉名市を拠点とされて

    自然栽培のお米の通販を行われている

    「Natural Style」の代表の井田氏が来園されました。

    井田氏は昨年の秋にも来園して頂いており、

    今回の来園では今年の8月より自然栽培の果樹の通販に特化したホームページを

    開設されるということで、その中で使用する私のインタビュー動画の撮影や、

    ジュースやアイスなどの加工品のイメージ写真や草刈り風景などの撮影を

    行って頂きました。

    IMG_3998

    【土の様子の撮影】

    IMG_3999

    【「Natural Style」のホームページ】

    http://www.shizen-kome.com/

    いろいろと四苦八苦されながらホームページの準備を進められているとのことですが、

    無事に開設されますことをお祈りするばかりです。

    取材中もいろいろとお話をさせて頂きましたが、

    私が、

    「畑は己の心を映す」

    ことについてお話させて頂いたとき、

    井田氏から、

    『自然栽培のお米を長年(中には30年以上)作られている取引先の農家さん達の

    全員が中垣さんと同様に、

    「自然栽培を極めていって最終的に行き着くところは、作物の良し悪しを決めるのは

    作物と接するときのその人の心のあり方だということ。

    作り手の発する明るい波動(愛)が作物に伝播することで良い物ができる。」

    と、口を揃えておっしゃいますよ。』

    と仰って頂いたことがとても印象に残りました。

    やはり、自然栽培を極めておられる方々は「愛」に溢れた方々ばかりなのだと感じた

    次第です。

    恩師が存命中に、

    「愛がない者はこの光自然農法を体得するのに20年以上はかかる。」

    と仰っておられましたが、改めて納得させて頂きました。

    引き続き、この作物たちへの愛に磨きをかけていきたいところです(人◕ω◕)

    貴重な気づきを与えて頂きました井田氏には感謝申し上げます。

     

    最近の天気予報は晴れとなっておりますが、

    急に雨が降ったりすることがあり、

    よく分からない状況となっております。

    お天道様もいろいろと調子が悪いようですね( ̄◇ ̄;)

    何にせよ、私はできることをボチボチと行っていきたいと思います!

    明日も野良仕事を楽しもうε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

     

    光自然農法園

    代表 中垣 貴瑛