農園の四季

  • IMG_3638

    当園のブログにお越し頂きありがとうございます♪

    畑の状況と天気の流れから光電子水を散水した方が良いと判断し、

    本日、光電子水を園内全域に散水致しました。

    【作業の様子】

    IMG_3638 IMG_3641 IMG_3643

    300ℓのタンク3杯分の光電子水を霧状にして散水しました。

    光電子水を散水するときは、柑橘や野菜たちに感謝と敬意を示す言葉をかけながら作業を行います。

    この作業の目的は、「空間」の浄化です。

    空間を浄化して磁場を高めることにありますので、

    作業中の自身の精神状態もとても重要となってきます。

     

    畑は己の心を映す

     

    恩師である初代当主の池田氏の言葉で印象に残っているもののひとつです。

    当園の農法の肝である光電子水の散水作業ですが、

    ただの水撒き作業ではなく、

    畑と精神的な部分で繋がるための「儀式」のようなものだと認識し、

    己の精神を正す意味で、前向きに、尚且つ、明るい気持ちで作業に臨むようにしています。

    終始気持ちよく作業できたので、

    作業後の柑橘の葉先がしっかりと天を向いており、

    葉色も更に美しくなっていたことから、

    空間の浄化が無事に完了したことを嬉しく感じた次第です。

     

    作業中にそれぞれの柑橘の樹の様子を確認しましたが、

    着果した果実たちも少しずつ大きくなっています。

    【早生みかんの様子】

    IMG_3646

    もう少ししたら摘果作業で忙しくなりそうです。

     

    夕方、園内の見回りを行いましたが、

    自生する大根を野菜の畝の近くで確認しました。

    IMG_3651

    人間の力に頼らずに生きているその姿に大自然の神秘を感じた次第です。

     

    明日もお天気は良さそうですので野良仕事に励んで参りたいと思います!

    明日もガンバローε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

     

    光自然農法園

    代表 中垣 貴瑛

  • IMG_3636

    こんばんは!

    本日は梅雨入りということで、畑の柑橘や野菜たちにとって恵みの雨となりました♪

    ここ最近は殆ど雨が降らなかったので、

    これからの雨で柑橘や野菜たちにもしっかりと水分補給をしてもらいたいものですね(´∪`*)

     

    本日は、雨が降り始める前の早朝よりふきの収穫を行い、

    IMG_3627

    昨日収穫したびわと併せてとれたて市場とグリーントップに出荷致しました。

    IMG_3631

    雨の中での搬入作業だったのですが、

    商品ラベルの耐水性が低かったため、

    いくつかのラベルの文字が少し滲んでしまいました・・・・゚・(。>д<。)・゚・

    次回の雨の中での搬入時はラベルが濡れないように気をつけなきゃですね!

     

    ふきとびわを納品した後は、

    市役所に出向き、熊本県のエコファーマーの認定に向けて農政課の職員と打合せを行いました。

    【天草市役所別館】

    IMG_3635

    農協の倉庫っぽい外観ですが、中は市役所らしい作りとなっています。

    【くまもとグリーン農業についてはこちら】

    http://kumamoto-green.com/?page_id=4567

    職員の方いわく、

    「天草でくまもとグリーン農業の認定を受けられている方は全くいない」

    とのこと・・・。

    とれたて市場やグリーントップの販売担当の方達も同様のことを仰っていましたので、

    天草の農業人はこちらの制度にあまり関心がないようです(´・_・`)

    恐らく、お役所独特の書類の手続きが多いのが原因でしょうね。

    とれたて市場やグリーントップに出品するなら、

    無農薬などの安全にこだわっていらっしゃる消費者の方々にアピールしたいので、

    仕事が増えそうですが頑張ってみたいところです。

    打合せ後は、今後必要となる資材の調達や手配でお店を転々とし、

    夕方からは、手野にお住まいの自給自足に近い有機農業を実践されている方のご自宅に伺い、

    パソコンの設定のお手伝いをさせて頂いた後、

    農業のことについていろいろとご教授頂きました。

    恩師亡き今となっては、農業のことについてお話できる方の存在は本当にありがたい限りです。

    今後もこの様な人と人の繋がりやご縁を大切にさせて頂きたいと感じた次第です(*´˘`*)♡

     

    明日は晴れの予報ですので、気持ちよく野良仕事に励めそうです♪

    明日もガンバローヾ(*・∀・)/

     

    光自然農法園

    代表 中垣 貴瑛

  • IMG_3622

    こんばんは!

    本日も早朝からバナナ苗と野菜の畝への水やりを行ったあと、

    弟と共にびわと河内晩柑の収穫を行いました。

    IMG_3626

    弟が変顔してますが気にしないで下さい(*´罒`*)ニヒヒ

    作業しながら朝食代わりにびわを試食しましたが、

    朝一番のびわが瑞々しくて朝からとてもテンション上がりましたヾ(⌒▽⌒)ゞ

    河内晩柑もサクサクと収穫し、

    ぽんかんと不知火(でこぽん)の畑の草刈りを造林鎌で行いました。

    弟は要領が良く、4回目くらいの草刈りでありながらかなりのスピードで草を刈ってくれるようになり、

    とても頼もしい限りです(*´∀`*)

    甘柿に絡みつくカズラの除去も行い、

    蒸し蒸しとした暑さとなったお昼前に作業を切り上げ、

    商品の発送作業を行いました。

    せっかく曇ってくれたのに蒸し蒸しするのは勘弁して頂きたいです・・・。

    午後は、資材の買出しをして園に戻ってからは、

    小雨が降ってきたので軽く畑の中を見回りました。

    カミキリムシは意外にも今日になっても見かけなかったですねぇ・・・。

    昨年なら6月入ったら少しずつ見かけたんですけどね(´・ω・`)

     

    野菜の種でお世話になっている「グリーンフィールドプロジェクト」さんから、

    発芽率が低い非正規品のカボチャの種を譲り受けていましたので、

    5月26日に野菜の畝に播いたのですが、

    それでも種が残ったのでレモンなどの苗木の区画にダメ元で播いてみました。

    昨日、種を播いたスポットを確認してみたら殆どのスポットで発芽しておりビックリしました(゚Д゚ノ)ノ

    本日も確認してみましたが、下の写真のように発芽率は50%いくかいかないかの割合で発芽しておりました。

    【レモンの苗木の区画のカボチャの芽】

    IMG_3624

    【他のスポットの様子】

    IMG_3625

    カラスノエンドウなどの野菜が育ちやすい土に群生する草が生えている場所でもあったので土のポテンシャルは十分だったようです。

    とりあえず、今後は草刈りで間違えて切らないように目印となるポールを立て、

    間引きを行ってから様子を見たいと思います。

    果樹も野菜も育ててみると奥が深くて面白い物ですね!

     

    明日は一日雨とのことですので 、事務仕事を片付けていきたいですね(`・ω・´)

    明日も元気にガンバロー٩( ‘ω’ )و

     

    光自然農法園

    代表 中垣 貴瑛

  • IMG_3512

    こんにちは♪

    暑い日々が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

     

    私は相変わらず草刈り作業に追われております。

    暑い中、造林鎌を振り回し続けるのは大変ですが、

    美味しい柑橘をお客様にお届けするためにも、

    秋に入るまでは草達とひたすらに向き合っていく所存です。

     

    河内晩柑の畑を草刈りしていると、

    冬(12月~2月)の時期に生理落下した実が転がっているのが目に入ります。

    殆どは枯れてしまったり、虫や鳥に突かれて痛んでしまうのですが、

    中には上手く草に紛れて痛まずに残っているものがあります。

    IMG_3512

    見た感じからしてシワシワで美味しくなさそうに見えますが、

    正直に申し上げますと、

    「メチャ美味!」

    です。

    個人的には河内晩柑で最高に美味しいのがコレです!

    皮を剥いてみても、

    IMG_3511

    こんな感じで果汁も十分あり、

    果肉もプリプリしております♪

    千切りたての河内晩柑とどの様に違うかと申しますと、

    ・甘味が濃厚

    ・コクが強い

    といった具合となっており、

    砂糖がかかっているグレープフルーツかのような甘さです。

    この河内晩柑のことを私は、

    「プレミアムジューシー(河内晩柑)」

    と名付け、見つけたらおやつ用に回収しています。

     

    初代当主の池田氏からこの河内晩柑の存在を教えて頂いた時は、

    驚愕でしたが、今となっては野良仕事の休憩時のおやつとなっております。

     

    見た目が痛みかけの物としか思えませんので、

    この美味しさをお客様までお届けできないのが残念でなりません。

    この記事を読まれて、

    「私も欲しい!」

    と思われた方は、

    以下の企画を行いますので、

    お気軽にエントリーされて下さい!

    今後とも当園をご愛顧頂けますと幸いです。

     

    【プレゼント企画】

    河内晩柑か甘夏をご注文のお客様限定!

    ご注文時、ご注文フォームの「備考欄」に、

    「プレミアムジューシー希望」

    とご記入頂けますと、

    プレミアムジューシーを幾つか商品に同梱させて頂きます。

    ※時期によってはプレミアムジューシーが見つからない場合が

    ございますので、その時はご了承願います。

    なくなった場合は自動的に終了となります。

     

    光自然農法園

    代表 中垣 貴瑛

  • IMG_3466

    お久しぶりです!

    こちら天草は初夏ということもあり、

    強い日差しが照りつけ、

    人にも柑橘たちにとっても暑い日々が続いております。

    最近は、園内の草が次々と伸びてきておりますので、

    草刈りに追われております。

    IMG_3477

     

    助っ人で来ている弟も頑張ってくれています。

    IMG_3476

    私の代になってからは、少しでも環境に優しい取り組みをしたいという想いで、

    「造林鎌」を使って草刈りを行っております。

    IMG_3288

    IMG_3289

    体力的には優しくないかもですが、

    そこは体を鍛えるつもりでやらせて頂きたいと思っております。

     

    柑橘の綺麗な花もあちらこちらで咲き誇っています。

    【河内晩柑の花】

    IMG_3466

    蜂達も元気に飛び回っております♪

     

    枇杷の実も少しずつ肥大化し、色付いてきています。

    IMG_3508

    IMG_3509

    今年はホームページの方でも販売できればと思案中です。

     

    野菜類については、さつまいもやかぼちゃ、スイカ(シュガーベイビー)を育てています。

    さつまいもの品種は、

    ・紅あずま(←天草で主流の品種です!)

    ・紅はるか

    ・安納芋

    ・鳴門金時

    かぼちゃの品種は、

    ・黒皮栗

    ・赤皮栗

    ・つるくびかぼちゃ

    となっております。

    かぼちゃとスイカの種については、

    地元の天草でヨーロッパの有機認証の種を扱っている、

    「株式会社グリーンフィールドプロジェクト」さんの種を使っています。

    IMG_3507

    種の安全性にとてもこだわっていらっしゃる会社さんです。

    種の詳細が気になる方は下記のリンク先をご覧下さい。

     http://gfp-japan.com/

    野菜は初めての栽培になりますので、

    いろいろと実験をしながら美味しいモノ作りをしていく予定です。

     

    暑くなってきておりますので、皆様もお身体をお大事にされ、

    お元気でお過ごし下さい♪

     

    光自然農法園

    代表 中垣 貴瑛

  • P1010418

    今年もヒワの季節になりました。

    当園には、自然に自生したヒワの木が、数本有り、毎年梅雨の前位から、

    食べごろになります。

    毎年、鳥や昆虫に食べられてましたが、今年は、袋を掛けましたので、

    お客様にも、お届けできると思います。

    自然の甘さと、酸も少しあり、小さいときから好きでよく食べていました。

    最近聞いた話では、種を焼酎漬けにしたら、体に良いということでしたので試してみようと思っています。

    P1010421

     

  • P1010338

    P1010324寒さと、乾燥で、自然落下が四日連続です。

    落下防止のホルモン剤は使いませんので、成り行きに任せるしかありません。

    P1010323

    どこまで落ちるのか、毎朝ドキドキです。

    P1010339

    今成っている様子です。

    P1010340

    ジューシーは、ご覧のような黒い点々がついている実が多いです。

    P1010341

    花が沢山咲くため、花びらが散りにくいので、外観をきれいに作るのは、

    無農薬だと、かなり難しいです。

    少しでも綺麗になるように、花の時期には、毎日木をゆすって、花びらを落としましたが、効果があったのかは、微妙です。

     

     

  • P1010325

    P1010326

    ヒヨドリに食べられ始めていました。

    P1010327

    寒さも厳しくなってから、激しくなってきています。

    ヒヨドリがつついた後に、メジロが食べに来ます。

    P1010328 P1010329

    対策に、網を張りました。

    P1010330

    初めて、全体を包むようにしましたが、広くて、ポンカンの木は高いので、難しかったです。

    P1010332

    予算と作業日程の都合で、片側を塞ぐことが出来ましたが、被害も少し減りました。

    P1010335

    良く育ってくれた、綺麗なポンカンです。

    P1010334

    木の周りには、草や木が敷き詰められたのが見えます。

    P1010336

    着色の進み具合で、自然に成っているのが判ります。

    肥料をしたミカンは、お尻の方から色がついてきますが、無肥料なので

    自然に近いので、成り口の方から色がついています。

    P1010337

    我が家のミカンは、全て、成り口の方から色がついてきます。

    不思議ですが、市販のを見てみると、逆なのが判りました。

     

     

     

     

  • P1010231

    レモンの大木に成っています。少し色づき始めました。

    P1010232

    こんな感じで成っています。

    P1010233

    このように、見た目が悪いです。今年は隔年結果で、少ししかありません。

    去年レモンの苗を5本植えましたので、数年たつと量も増えてくるだろうと思います。

  • P1010237

    寒さも一段と厳しくなり、我が家の紅葉も進んでいます。

    P1010234

    青空に、赤が映えていい景色です。

    P1010236

    光の加減で、ありのままに撮影するのは難しいです。実物はもっと綺麗です。

    P1010230