2013年2月

  • P1000402

    棕櫚の木の皮が一年でボロボロになり、土に還っていきます。

     

    P1000399

    ワイルドに木の枝を折り敷き込みます。

    P1000398

    冬場は、枯れ木や落ち葉を入れて、春から先はこの上に草などを敷き込み、自然回帰を手助けします。

    P1000394

  • ジューシーの収穫をしました。

    味は一月より十分食べれましたが、一般には市場に三月から出回るため待ってましたが,木によっては、70%程落下してしまいました。

    普通栽培では、ホルモン剤をかけて落下防止しますが、我が家は使わないので、仕方ありません。

    出来は,皮は薄く、食べてみると味も濃く,爽やかでした。

    ヒヨドリもよくつついてます。

    P1000637

    ジューシの絨毯みたいに、落ちてしまいました。

    このまま置いておくと、猪や鳥が荒らすので、集めて潰して、又畑に戻します。

    P1000642

    今まで、ジューシは鳥にやられることは無かったのですが、野生動物の好みになってきたのかもしれません。

    P1000638

    まだ残っている貴重なジューシです。

    P1000644

    収穫しにくいので、三時間もかかりました。  今から選別して出荷です。

  • P1000489

    23日より、でこぽんの収穫を開始しました。

    糖度は十分でしたが、酸が強いので内容がよくなるのを待ちましたが、味も濃くなり収穫のタイミングも来たので、満月に合わせての収穫です。

    今年は、成り込が少ないので、二日で終わりました。

    後は出荷待ちです。

    P1000625 P1000461

  • P1000500

    今日から、ブログ始めます。

    初めまして、海に囲まれた天草、上島の山の中で自然栽培の果樹や野菜を栽培している、池田国人と申します。

    安全な食品をお探しの方々に、ここにも有りますよと知っていただきたく、ここにホームページを開設しました。

    若い頃より、食品の安全性に関心が強く、こだわった生活をしてきたおかげで、家族全員健康でいられます。

    三年まえより、果樹園を継ぐことになり、自分でやるなら徹底的にこだわって、安全を超えて、薬のように

    食べた方が健康になるような食べ物を作りたいと思い、日々奮闘しています。

    まず安全、次に美味しさ、ついでに見た目もきれいにと、段階を持って向上をめざしています。

    健康管理士の資格も持っていますが、予防医学の観点からも、日々食べる食品の質が健康に影響を与えている、

    そんな観点で、より良きものを作りたいと、人間から、自然から、学び実践しております。

    当園を見て戴くのが一番ですが、時間のない方向けに、ブログでお伝えさせていただこうと思っております。

    日々の感動をお伝えする予定です、拙い点はお許し下さい、ではよろしくお願いします