2014年1月

  • P1010338

    P1010324寒さと、乾燥で、自然落下が四日連続です。

    落下防止のホルモン剤は使いませんので、成り行きに任せるしかありません。

    P1010323

    どこまで落ちるのか、毎朝ドキドキです。

    P1010339

    今成っている様子です。

    P1010340

    ジューシーは、ご覧のような黒い点々がついている実が多いです。

    P1010341

    花が沢山咲くため、花びらが散りにくいので、外観をきれいに作るのは、

    無農薬だと、かなり難しいです。

    少しでも綺麗になるように、花の時期には、毎日木をゆすって、花びらを落としましたが、効果があったのかは、微妙です。

     

     

  • P1010325

    P1010326

    ヒヨドリに食べられ始めていました。

    P1010327

    寒さも厳しくなってから、激しくなってきています。

    ヒヨドリがつついた後に、メジロが食べに来ます。

    P1010328 P1010329

    対策に、網を張りました。

    P1010330

    初めて、全体を包むようにしましたが、広くて、ポンカンの木は高いので、難しかったです。

    P1010332

    予算と作業日程の都合で、片側を塞ぐことが出来ましたが、被害も少し減りました。

    P1010335

    良く育ってくれた、綺麗なポンカンです。

    P1010334

    木の周りには、草や木が敷き詰められたのが見えます。

    P1010336

    着色の進み具合で、自然に成っているのが判ります。

    肥料をしたミカンは、お尻の方から色がついてきますが、無肥料なので

    自然に近いので、成り口の方から色がついています。

    P1010337

    我が家のミカンは、全て、成り口の方から色がついてきます。

    不思議ですが、市販のを見てみると、逆なのが判りました。

     

     

     

     

  • P1010318

    今年、初めてほりもとのおせちを取れました、いつも予約でいっぱいで取れませんでしたが、

    今年は取れました。

    P1010319

    割烹ならではで、全てに大満足でした。板前さんも舌が大事ですが、光自然農法にも、微妙な味の変化が

    感じ取れる舌が大事なので、二十代から時々、一流の味を家族で戴いてきましたが、今になって微妙な味が

    感じ取れることにつながっています。

    P1010320