top.jpg

樹成り甘夏予約販売開始! 10,800円以上お買い物で送料無料!
※各種ミカンのセット販売も好評販売中!上、「みかんセット商品」メニューよりご確認下さい。

さといも

01.jpg
無農薬自然栽培の里芋を限定販売!

里芋【セレベス】
別名「赤芽大吉」といい、インドネシアのセレベス島(現在のスラウェシ島)から導入した里芋となります。
親芋、子芋とも食べられる品種で、皮肌がほんのり赤味がかっているのが特徴です。
ぬめりは少なく、ホクホクとしていて煮物やコロッケなどに最適です。
大きさは親芋がソフトボールほどで、子芋は土垂と同じくらいです

【親くい芋】
鹿児島県屋久島町安房地区で戦前から栽培されている里芋となります。
親芋を大きくして食べるのが特徴で、しっとり感があり、泥臭さがなく、淡白でどんなお料理にも合うタイプの里芋です。



里芋
2種混合1kg


里芋
2種混合3kg




※予約販売(含む)の商品の場合、生育状況次第の出荷となりますのでお届け日のご指定はできません。
※銀行振込、郵貯振替のお客様は前納となります。

 里芋は熱帯アジア原産のサトイモ科の多年生草本の茎の地下部分で、山里で一般的に栽培されているので「山芋」に対して「里芋」と命名されました。

澱粉、蛋白質、ビタミンB1、B2、カリウムが含まれ、消化・吸収も良く、水分が多いのでイモ類の中では、低カロリーとなっております。

里芋は中心に親芋ができ、そのまわりに子芋、さらに孫芋、ひ孫芋と1つの種芋からたくさんのいもができます。

一般的には煮物、揚げ物、汁物、コロッケ、衣かつぎなどにして召し上がることが多いです。
里芋のぬめりは「ガラクタン」や「マンナン」という成分によるものです。

「ガラクタン」は免疫力を高めたり、血中のコレステロールの抑制、便通をよくする働きがあるとされ、「マンナン」も便秘予防や糖尿病予防などに効果があるといわれています。

また、里芋には体内の余分なナトリウムを排出して血圧の上昇を抑えるとされるカリウムも豊富に含まれており、造血作用のある葉酸や肌荒れに良いとされるビタミンB6も含まれています。


里芋を保存するための適温は10℃~25℃です。
土がついたままの状態であれば新聞紙などにくるまなくてもそのまま放置するだけで、直射日光をさければ1ヶ月間保存することができます。
土を洗い流してしまった場合の保存可能な期間は、1週間ほどと短くなってしまいますので、早めにお召し上がり下さい。


 当園の里芋は、農薬や肥料、除草剤などを一切使用せず、安全で美味しい里芋をお客様にお届けするために手間を惜しまず、愛情を込めて栽培しています。

光電子水の効果で光合成が活発化しており、いもの繊維がしっかりしているのに加え、炭素量の上昇に伴い加熱調理を行った際の甘味が濃厚なものとなるのが特徴です。

調理した際にいもの香りが良く引き立ちますので一度食べたらまた食べたくなること間違いなしです!

「セレベス」と「親くい芋」の2種類の里芋を一つにまとめてお届けいたします。
保存性を向上させる一環で泥つきの状態でお届け致しますのでご了承下さい。

自然豊かな天草の大地で育ち、光電子水でパワーアップした当園自慢の里芋を是非ともご賞味下さい♪



04.jpg当園では除草剤を使用しておりませんので、造林鎌や草刈機を使用する他、雑草の種類によっては地道に手で根っこごと引き抜いて畑の雑草の除草作業を行っています。

刈り払った雑草は、さつまいもの根元にすき込むことにより天然のマルチとして利用するほか、土の乾燥を防ぎ、さつまいもに栄養を供給する土壌微生物のエサとすることでさつまいもが健全に成長できる土作りを手助けしています。

里芋【セレベス】
別名「赤芽大吉」といい、インドネシアのセレベス島(現在のスラウェシ島)から導入した里芋となります。
親芋、子芋とも食べられる品種で、皮肌がほんのり赤味がかっているのが特徴です。
ぬめりは少なく、ホクホクとしていて煮物やコロッケなどに最適です。
大きさは親芋がソフトボールほどで、子芋は土垂と同じくらいです

【親くい芋】
鹿児島県屋久島町安房地区で戦前から栽培されている里芋となります。
親芋を大きくして食べるのが特徴で、しっとり感があり、泥臭さがなく、淡白でどんなお料理にも合うタイプの里芋です。



里芋
2種混合1kg


里芋
2種混合3kg



IMG_2684.png ♪光電子水でより元気で美味しい果実に♪

当園は完全無農薬の上、いわゆる有機肥料(動物性)も使用しておりません。草や木を使い海に囲まれた天草ならでは海水、微生物も応用して、できるだけ自然に近い環境を作ることで植物本来の生命力を引出し、健康で安全な果物を生産することを目指しております。
さらに当園では光電子水を利用する事でより生命力あふれる果実に育ってくれています。
光電子水を樹の周囲に噴霧することにより、光合成を活発化させ、生命力を高めています。
そのため、実の果肉が引き締まっており、風味が一層高まります。


電子水について

地球上の自然物は電子の集合体といわれ、人間を含め生物のほとんどは微弱な電気が流れており、その電気エネルギーで動物は心臓というポンプを動かしています。その電子は健康のバロメーターになっています。特にマイナスの電子が、人工的化学物質等により放電し少なくなっていくと、病気をしやすくなるといわれております。環境汚染が進み、また酸性雨等で年々水質が悪くなり、カルキや塩素を入れざるを得なくなった水は、マイナスの電子がかなり放電してしまっています。そこでマイナスの電子を供給し、本来の効力を持った、マイナスの電子量が多い水にもどしているのです。

■関連リンク
以下、関連商品のリンクをご案内致します。

ぽんかんぽんかん
清見清見
橙(だいだい)橙(だいだい)
不知火・デコポン不知火・デコポン
河内晩柑(和製グレープフルーツ)和製グレープフルーツ
甘夏甘夏みかん
青島みかん青島みかん
リンク用.jpg
はるみはるみ