媚びない味と感動を・・。 熊本・天草からアレルギーの方も食べられる安全、安心の無農薬みかんをお届け。光自然農法園

光自然農法園は日本で唯一、光自然農法で栽培された柑橘9種類すべてをあなたに通販でお届けできる熊本県天草のみかん農家です。当園のみかんは最高のみかんを追い求めるみかん愛好家の方々から愛されています。
「化学物質過敏症」などのアレルギーをお持ちの方でも安心して美味しく食べられる柑橘を通して、熊本県天草から「人生初めての感動」をあなたにお届けします!

3.21 甘夏の予約販売を開始致します。出荷は4月上旬以降の予定です。
3.20 不知火(デコポン)は早割特価より通常価格販売と致しました。
2018.12.12 HPリニューアル致しました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

甘夏
ポンカン
 

光自然農法園が目指すもの


 

当園の究極の目標は食べ物本来の機能である人を良くするものという、力を持った、まるで薬のようなみかんを作る事(医食同源)です。

 

初代が理想的な栽培とは何かと追究した先に光をみいだしたものは。

初代園長 池田(故人)

当園は天草の山のとっぺん(てっぺん)に立地し、南を向いているため日当たりは最高です。
しかも、周りは大自然に囲まれており、独立した空間の中で、完全無肥料、無農薬で栽培することができます。私は、30年前から食品の安全について追及、学習し、農家と交流しながら習得したノウハウを、最大限活用し、栽培に取り組んでいます。実際に有機JAS規定についても取り組んできましたが、納得がいく結果を得ることができず、どこかパワー不足を感じていました。
そこで、理想的な栽培とは何かと追求し続けた結果、一つの「光」ともいうべき、光電子水に出会いました。
光電子水を使って、生命力の強い、パワーあふれる作物にすることはもちろん、今まで培ってきた自然栽培のノウハウを応用する事で、大自然の栄養と、独自の風味を持つみかんを作ることができました。


拡大mapへ⇒

当園のみかんが一般的なものと何が違うのか、食べた方々の感想等もふまえ、自分なりにまとめてみました。
①収穫した直後は、皮もすごく硬く、しっかりと果肉がしまっていて、食べた時の食感が向上しています。
(光合成が活発に行われているので炭水化物の量も増えると考えられます)
②味は、甘味と酸味のバランスが良く、プラスアルファ―の自然の旨みや風味が出ています。
なによりさわやかで、後味がすっきりとしているため、次々と食べられます。
③皮が固く強いので、傷以外は腐ることもなく、長持ちします。
(乾燥してミイラのようになっても、ジュースにして飲むことができるほどです)
④皮や種にも栄養が多く含まれるので、安心して陳皮やマーマレードとして利用できます。
(他の栽培法では、化学物質(農薬、化学肥料、大気の酸化物質)も皮や種に集まるので、苦みやえぐみ、異臭があります)

栽培、手入れ方法については、
①土作りは、園内や周りの草や木を伐り集めて、畑に敷き詰めます(年中行事です)。
②月1~3回光電子水を霧散布します(空間を浄化し、マイナスイオンを増やし、光合成を活発にするためです)。
③外観も極力きれいにしたいので、剪定や枯枝を切り、害虫も手作業で取り除いています。
④味を良くする為に、極力長く、樹上にならせてから収穫し、出荷します。光自然栽培は、自然の力を最大限引き出すために導き出した、他に類を見ない、最高の栽培方法です。
先代当主の掲げた理想を引き継ぐために

初代当主である池田国人の他界に伴い、光自然農法園の当主に就任致しました中垣(なかがき)と申します。
先代が掲げていた「光自然栽培」の理念に感銘を受け、2015年9月より光自然農
法園に弟子入りし、光自然栽培のイロハを先代当主より叩き込まれました。
「先代が愛情を込めて育て上げてきた日本でここだけでしか味わえない柑橘や野菜を
先代の他界とともに終わりにする訳にはいかない!」と一念発起し、先代の意志を引
き継ぎ、光自然栽培の柑橘や野菜を世に送り続ける為に立ち上がらせて頂きました。

これまで同様、愛情を込めて育て上げた柑橘や野菜で皆様に「媚びない味と感動」をお届けしていく所存でございます。

光自然農法園 代表:中垣 貴瑛
 

当園の究極の目標は食べ物本来の機能である人を良くするものという、力を持った、まるで薬のようなみかんを作る事(医食同源)です。

 

初代が理想的な栽培とは何かと追究した先に光をみいだしたものは。

初代園長 池田(故人)

当園は天草の山のとっぺん(てっぺん)に立地し、南を向いているため日当たりは最高です。
しかも、周りは大自然に囲まれており、独立した空間の中で、完全無肥料、無農薬で栽培することができます。私は、30年前から食品の安全について追及、学習し、農家と交流しながら習得したノウハウを、最大限活用し、栽培に取り組んでいます。実際に有機JAS規定についても取り組んできましたが、納得がいく結果を得ることができず、どこかパワー不足を感じていました。
そこで、理想的な栽培とは何かと追求し続けた結果、一つの「光」ともいうべき、光電子水に出会いました。
光電子水を使って、生命力の強い、パワーあふれる作物にすることはもちろん、今まで培ってきた自然栽培のノウハウを応用する事で、大自然の栄養と、独自の風味を持つみかんを作ることができました。


拡大mapへ⇒

当園のみかんが一般的なものと何が違うのか、食べた方々の感想等もふまえ、自分なりにまとめてみました。
①収穫した直後は、皮もすごく硬く、しっかりと果肉がしまっていて、食べた時の食感が向上しています。
(光合成が活発に行われているので炭水化物の量も増えると考えられます)
②味は、甘味と酸味のバランスが良く、プラスアルファ―の自然の旨みや風味が出ています。
なによりさわやかで、後味がすっきりとしているため、次々と食べられます。
③皮が固く強いので、傷以外は腐ることもなく、長持ちします。
(乾燥してミイラのようになっても、ジュースにして飲むことができるほどです)
④皮や種にも栄養が多く含まれるので、安心して陳皮やマーマレードとして利用できます。
(他の栽培法では、化学物質(農薬、化学肥料、大気の酸化物質)も皮や種に集まるので、苦みやえぐみ、異臭があります)

栽培、手入れ方法については、
①土作りは、園内や周りの草や木を伐り集めて、畑に敷き詰めます(年中行事です)。
②月1~3回光電子水を霧散布します(空間を浄化し、マイナスイオンを増やし、光合成を活発にするためです)。
③外観も極力きれいにしたいので、剪定や枯枝を切り、害虫も手作業で取り除いています。
④味を良くする為に、極力長く、樹上にならせてから収穫し、出荷します。光自然栽培は、自然の力を最大限引き出すために導き出した、他に類を見ない、最高の栽培方法です。
先代当主の掲げた理想を引き継ぐために

初代当主である池田国人の他界に伴い、光自然農法園の当主に就任致しました中垣
(なかがき)と申します。
先代が掲げていた「光自然栽培」の理念に感銘を受け、2015年9月より光自然農
法園に弟子入りし、光自然栽培のイロハを先代当主より叩き込まれました。
「先代が愛情を込めて育て上げてきた日本でここだけでしか味わえない柑橘や野菜を
先代の他界とともに終わりにする訳にはいかない!」と一念発起し、先代の意志を引
き継ぎ、光自然栽培の柑橘や野菜を世に送り続ける為に立ち上がらせて頂きました。

これまで同様、愛情を込めて育て上げた柑橘や野菜で皆様に「媚びない味と感動」をお届けしていく所存でございます。

光自然農法園 代表:中垣 貴瑛
 

太陽サンサン。そして海。この環境だから美味しいミカンができる。 

美味しいミカンを作る条件。◎日照時間が長い◎農園が海の近くにある◎土壌が良い。柑橘の名産地が海沿いにある事が多いのは海が近くにある事で反射光など日照に大きく影響を与えているためです。また、潮風によって運ばれたミネラルを供給する役割を果たしており、コクのある美味しいミカンを育ててくれます。

大地のパワーを最大限に引き出す土作りに妥協はありません

農園内の草や木は勿論、海水、微生物も応用して、できるだけ自然に近い環境を作ることで植物本来の生命力を引出し、健康で安全な果物を生産することを目指しております。

光電子水で弱った土壌を回復!元気なミカンを育てます。

土中の電子がかなり放電してしまうことで土壌が弱っています。そこでマイナスの電子を供給し、本来の効力を持ったマイナスの電子量が多い水にもどしているのです。

生産から収穫、お届けまで農薬、化学肥料を使用しない自然農法を徹底!

光自然農法園は土作りから、生産、収穫、そしてお客様の手元にお届けするまで農薬や化学肥料・薬品を一切しない事を徹底して追求しております。健康な柑橘を全国の皆様にお届けします。

農園直送ですので食べごろに合わせてお届けする事ができます

農園長が一番おいしい時期を見計らい収穫します。また、出荷時まで眼が行き届く農園直送だから美味しいこと間違いなし!お届けに問題があれば再送など最後まで責任を持って対応致します。