天草より新鮮直送! 車海老を全国の皆様に

 

 現場より新鮮車エビを直送! 

養殖車エビ ふくとくの鮮魚

 

新鮮・生食用で瞬間冷凍!

車エビの美味しさを
 瞬間冷凍で閉じ込めました。

百年以上のエビ養殖の歴史

車エビ養殖のパイオニア

 
 天草産の養殖車エビは全国ブランドとなっておりますが実は世界で最初に車エビの養殖を始めたパイオニアなのです。1905年(明治38年)といいますから何と百年以上も前に現在の上天草市大矢野町維和島で、海水池を利用した天然稚エビの蓄養が開始されたとの事。
以来、現在でも天草各地で車エビ養殖が盛んに行われております。
 
養殖技術、特に餌の改良、進歩がすすみ、天然の車エビにも負けない味と品質から時期にもよりますが天然物より値段が高いという事も珍しくありません。天草産養殖エビが全国ブランドとしての評価をいただいているのもパイオニアとしてこの百年以上の歴史と養殖業者の努力の結果です。
 

【ウィキペディアより】
漁業だけでなく蓄養や養殖も西日本の各地で行われている。明治38年に熊本県天草諸島の上天草市維和島で、海水池を利用した天然稚エビの蓄養が開始され、以来天草地方はクルマエビ蓄養の本場になった。その後藤永元作らによって生態・繁殖・発生の研究が進み、同時に配合飼料の研究も進んだ。藤永は昭和38年には山口県秋穂町(現山口市秋穂東)で破棄された塩田跡に養殖の為の会社を設立し、世界で初めてクルマエビの養殖を事業化した(会社の社屋の前に「えび塚」の碑と並んで「くるまえび養殖事業発祥の地」と書かれた大きな自然石の石碑が建っている)。以来山口県秋穂町ではクルマエビ養殖の本場になった。エビ類では最も早く養殖技術が確立された。クルマエビは他種のエビよりも蛋白質とビタミンの要求量が高く、配合飼料も高価である。

新鮮な車エビを提供したい

ふぐの養殖業者がエビを扱う?

 
 車エビについて、これまでも時折ご要望、問い合わせを頂いておりましたが弊店にとって車エビは扱いが簡単ではありません。そこで最初の車エビ商品はいわゆる「冷凍エビ」で、出荷時に活きエビとして出荷ができないエビをあらかじめ冷凍保存したものでした。
この冷凍エビをご購入のお客様より「生で食べたいが・・。」とのご希望を頂き、せっかく扱うなら美味しさを新鮮なまま味わって頂きたいと様々検討致しました。
 

 車エビの扱いは輸送技術が進んだ現在でも活きたまま届けるとなると簡単ではありません。おが屑を利用した輸送方法が有名ですが出荷日の翌日までが限度でお届け時に活きエビとしては保証できない旨、お断りを入れて出荷しておられます。特に天草は日本の西端に位置しておりますので2日ほど日数が要する地域には航空便を使って届けるなど苦労されているようです。

瞬間冷凍で美味しさそのままをお届け

 

 こうして様々な検討の結果、私たちのようなとらふぐ養殖業者でも対応可能な最善の方法が活きのいい車エビのそのままを瞬間冷凍にするという方法でした。
 
 

元気な車エビを

車エビは養殖池から上げるとできるだけ早く処理をしないと水温などでは半日で死んでしまいます。 
 

袋詰めして

氷水に泳がせると動きが鈍くなります。そのすきに袋詰め作業をすすめます。
 

真空パック

袋詰めした車エビは活きた状態のまま真空パック機にかけ、処理致します。
 
 

瞬間冷凍へ

袋詰めした車エビを急速冷凍機で冷凍処理致します。その間、わずか数分です。

 

  生食用車エビ

生食用車エビができるまで

動画の表示に時間がかかる場合がございます。

お届けは冷凍便で

当初、とらふぐ商品などの冷蔵商品と同梱にてお届けできるようにと考え、実際に同梱してお届けと致しました。その後、お客様よりエビが黒く変色しているとのご連絡を頂いた事から車エビは冷凍便による出荷のみ対応とし、フグ刺しなど冷蔵商品との同梱出荷はできない事としております。
 
冷凍便にて同梱可能な商品もございますのでご注文内容に応じての出荷対応とさせていただきます。
 
 

 

活き車エビを新鮮なまま真空パックにて瞬間冷凍致しました。
解凍後そのまま刺身などとして生でご賞味いただけます。踊り食いはできませんが新鮮さは活きエビ同様です。
セットでお届けのポン酢、薬味にてお召し上がりください。わさび醤油もお勧めです。他、塩焼きや天ぷらなど用途に応じてお楽しみいただけます。
開封後はできるだけ早くお召し上がりください。真空パックのまま冷凍保存いただくと一定の期間は美味しくご賞味いただけます。
※本商品は法律により表示義務のある特定原材料です。
 
▼生食用以外にはお得な冷凍車エビがお勧めです。
▼レシピ
 
 

351 生食用車エビ250g


天草産の養殖車海老です。
真空パックにてお届けします。
 
【 発送内容(量) 】
生食用車エビ250g(6~10尾)冷凍真空パック
特製ポン酢/薬味
※入り数は出荷時期により異なります。
※本商品は法律により表示義務のある特定原材料です。

※冷蔵商品とは同梱出荷できません。
 [ 冷凍便による発送/賞味期限:発送日より冷凍7日 ] 
 

価格:3,980円(税込・送料別)

 
ご注文数量を選択 

 

352 生食用車エビ750g


天草産の養殖車海老です。
真空パックにてお届けします。
 
【 発送内容(量) 】
生食用車エビ750g(18~30尾)冷凍真空パック
特製ポン酢/薬味
※入り数は出荷時期により異なります。
※本商品は法律により表示義務のある特定原材料です。

※冷蔵商品とは同梱出荷できません。
 [ 冷凍便による発送/賞味期限:発送日より冷凍7日 ] 
 

価格:9,980円(税込・送料別)

 
ご注文数量を選択 

 

生食用車エビができるまで

その1【出荷準備編】
生食用の冷凍車エビができるまで 
その2【真空パック編】
生食用の冷凍車エビができるまで
その3【瞬間冷凍、完成まで編】
生食用の冷凍車エビができるまで
【フルバージョン】
生食用の冷凍車エビができるまで
 

元気がなかったりなど、活きエビとして出荷するには適さないエビをあらかじめ撥(は)ねて冷凍保存した車エビです。冷凍ものですが車エビの味はしっかり味わっていただけます。
こちらの商品は塩焼きや天ぷら、フライなどの料理にご利用をお勧めします。活きエビなどに比べてかなり割安でお得な商品となります。
※本商品は法律により表示義務のある特定原材料です。
 
▼調理の前に、レシピへ

361 冷凍車エビ250g


天草産の養殖車海老です。
真空パックにてお届けします。
 
【 発送内容(量) 】
冷凍車エビ250g(6~10尾)冷凍パック
※入り数は出荷時期により異なります。
※本商品は法律により表示義務のある特定原材料です。

※冷蔵商品とは同梱出荷できません。
 [ 冷凍便による発送/賞味期限:発送日より冷凍30日 ] 
 

価格:2,980円(税込・送料別)

 
ご注文数量を選択 

 

362 冷凍車エビ750g


天草産の養殖車海老です。
真空パックにてお届けします。
 
【 発送内容(量) 】
冷凍車エビ750g(18~30尾)冷凍パック
※入り数は出荷時期により異なります。
※本商品は法律により表示義務のある特定原材料です。

※冷蔵商品とは同梱出荷できません。
 [ 冷凍便による発送/賞味期限:発送日より冷凍7日 ] 
 

価格:6,980円(税込・送料別)

 
ご注文数量を選択 

 

※【ご注意】この商品は冷蔵商品との同梱出荷ができません。

【冷蔵商品と合わせてご注文のお客様】

お客様にはご迷惑、お手数をおかけいたしますが冷蔵商品とは分けてご注文ください。一度、冷蔵の商品をご注文完了後、あらためて車エビのご注文いただきますようお願いします。同一のお届け先の場合でも冷蔵の商品とは別に冷凍出荷となります。
※冷蔵商品と合計2件分の送料が発生する事となります。あらかじめご了解の上、ご注文くださいませ。
※アラ・チリ鍋セットなど一部ふぐ商品では同梱可能です。0969-24-1057(福田まで)お問い合わせください。
 
 

車海老の美味しい召し上がり方

エビ料理は和・洋・中、様々な楽しみ方がございます。
刺身以外では、やはり車エビの魅力を存分に引き出せる定番の調理をお勧め致します。
 

【調理の前に】

生食用車エビ及び冷凍車エビは水に浸して解凍してください。
  そのまま自然解凍するとあくが出て、黒く変色する場合がございます。
生食用車エビはできるだけ早めに賞味ください。
 生食以外でご利用の場合は冷凍保存が可能です。
冷凍車エビは必要分だけ取出し、残りは冷凍庫にて保存いただくとかなりの期間、美味しくいただけます。



車エビはぜひ刺し身でお召し上がりください。 刺身以外の部位も美味しくいただけますので捨てずに別に分けておきます。

生食用パックは水につけててばやく解凍します。溶けすぎには注意
両手で頭と胴体を押さえ、裏側の境目あたりに指を入れ、二つに分けます。
両手で胴と頭を持ち慎重に切り離すと頭とセワタも一緒に取れます。取れない場合は爪楊枝などで取り除いてください。
尾っぽはそのままに残します。刺身で食べる時、箸や指で持つのに使います。
刺身はツマなどと合わせて盛り付け、同梱のポン酢、薬味にてお召し上がりください。好みに合わせてわさび醤油もお勧めです。
海老の頭や殻は素揚げに。また、頭は塩焼きにすると大変おいしくいただけます。
 

日本さばけるプロジェクト」様の車エビのさばき方動画をご紹介します。ご参考ください。

車エビの天ぷら


 
  殻をむいた後、揚げた時に曲がらないよう、腹側に3~4箇所、横に包丁を入れます。
尻尾の先を切ると揚げるときに油が跳ね難くなります。
衣はなるべく粘らないように作り、180℃位の油でさっと揚げます。

車エビのフライ


 
  エビの殻をむく。尻尾の真ん中のとんがった所は水が入り跳ねやすい所なので、根元から取りのぞきます。
背中に包丁を入れて背ワタを取り、お腹側に2つ程軽く横に切り込みを入れます。
卵、小麦粉、お水でトロトロの液を作ります。 パン粉を付けて、油で揚げます

車エビの塩焼き


 
殻の節目から背わたを取り、頭から尾にかけて串を刺します。
焼く間際に塩をふり、少し生ぐらいまで焼きます。特に頭にはみそがはいっているのでよく焼くと香ばしくて美味しいです。
焼きすぎない事がポイントです。レモン汁など好みに応じて召し上がり下さい
 

 上、レシピ以外にも様々車海老料理がございます。右クックパッド様の検索サイトより検索下さい。

レシピサイトもご利用下さい。
クックパッド

おいしい生活 

鮮魚商品一覧

天然ハモしゃぶ

天然ハモしゃぶ
¥3,980~

蛸壺マダコ

マダコ
¥1,008~

チリメンジャコ

チリメンジャコ
¥980~

養殖車エビ

車エビ
¥2,980~

さくら鯛(養殖)

さくら鯛(養殖)
¥1,852~

養殖カワハギ

養殖カワハギ
¥4,480~

養殖岩ガキ

養殖岩ガキ
¥598~

養殖ヒオウギ貝

養殖ヒオウギ貝
¥800~

養殖カンパチ

養殖カンパチ
¥4,320~

BBQset

BBQset
¥2,980~

 

熊本・天草より新鮮冷蔵便お届け

天草さくら鯛 切り身商品を新発売!

天草さくら鯛の切り身商品を新発売致しました。
魚の調理が苦手な方での鯛料理が超簡単。お勧めは鯛の煮つけやフライなど、一度ご利用下さい。
 
岩牡蠣入荷しました。
 

HPリニューアル記念特売会は終了しました

リニューアル記念特売会を6月に続き第2弾を開催致しました。
沢山のご利用いただき誠にありがとうございました。

 

2020.05.24 HPリニューアルいたしました

 ネット販売を開始以来、15年以上も続ける事ができました。この間、当店をご利用いただきましたお客様のご愛顧に心より感謝申し上げます。
 

 古いブラウザはご注意ください

ご覧いただいているページ表示がおかしい場合、古いブラウザの可能性がございます。最新バージョンに更新するか別のブラウザにて閲覧ください

IEでは一部、意図しない表示となります。